THROW(スロウ)ヘアカラー色持ち検証!3週間後の髪色の変化は?

|Ryo Kaneko

外国人風カラーの先駆者、ニュアンスヘアカラーブランド「THROW」。前回ご紹介した記事(社会人でも大丈夫!THROWヘアカラーで”外国人風アッシュカラー”に挑戦!)では念願の外国人風アッシュカラーに挑戦し、本人の希望どおりの髪色に変身することができた福田さんでしたが、その後の経過はどうなったか気になりますよね!3週間たった現状を包み隠さずレビューいたします。

毎日のケア
ヘアカラーの宿敵、それは「色落ち」です。日が経つにつれ色が抜け、特にアッシュ系カラーだと黄ばみが目立ってきます。せっかくキレイに染まったなら、できるだけ長持ちさせたいもの。そんなお悩みを解決してくれるのがTHROWのヘアケアシリーズです。福田さんに使って頂いたヘアケアシリーズはこちら!

左上|スロウ シャンプー エアリー
NET.300mL / ¥2,800(税抜)
右上|スロウ トリートメント エアリー
NET.220mL / ¥2,800(税抜)
左下|スロウ カラーチューナー
NET.50mL / ¥1,000(税抜)
右下|スロウ カラーシャンプー アッシュ
NET.80mL / ¥1,200(税抜)

THROWヘアケアシリーズの使い方
福田さんには以下のスケジュールでヘアケアシリーズを使用して頂きました。

毎日|スロウ シャンプー エアリー + スロウ トリートメント エアリー
ヘアカラーの褪色抑制を追求した「Ion Complex Protection 処方」、「リペアモイスチャー成分」によるダメージケア、そして頭皮と毛髪をすこやかに整える「ボタニカルオイル&ボタニカルエッセンス」でしっかりケアします。

3日に1回|スロウ カラーチューナー
ヘアカラー直後の残留物を除去し、カラー後の不安定なpHを調整、さらに「ボタニカルオイル&ボタニカルエッセンス」で頭皮を保湿、毛質を整えます。

1週間に1回|スロウ カラーシャンプー アッシュ
THROWのカラー剤にも含まれる「シアーブルー染料」で赤みを抑え色持ちを向上させます。

3週間後の色持ちをチェック!

しっかりツヤ感をキープ。


色落ちも最小限に落ち着いた印象。


透明感も失われていません。

3週間前と比較してみると、発色が増し、潤いのある髪質に変わっているのがお判りでしょうか。色落ちどころか自然な色合いに馴染んでいます。さらにカラーシャンプー アッシュの効果で、赤みも抑えられているのが見てとれます。

こんなに色持ちが優れているのはTHROWのカラー剤処方のお陰もありますが、それに加え、日々のヘアケアによる褪色抑制ケアとダメージケアがあってからこそ。長持ちさせたいならカラー後のケアがとっても重要になってきます。THROWヘアカラーで染めたら、是非ヘアケアシリーズも一緒に使って見てください。

THROW(スロウ)
http://throw-web.com/

文 / RYO KANEKO

FacebookTwitterLine