AVEDA(アヴェダ)「ローズマリーミント」シャンプー&コンディショナー数量限定発売!

|Ryo Kaneko

1978年創業、自然派ヘアケアブランドAVEDA(アヴェダ)から今年の夏も「ローズマリーミント」の香りのシャンプーとコンディショナーが6月1日(金)より数量限定で発売されました。

世界中で愛されているロングセラー商品ですが、日本で手に入るのは夏のこの時期だけ。オーガニック ローズマリーと爽快感あふれるペッパーミントは、これからのジトジトする季節にはもってこい!

ローズマリーミントのアロマブレンド
ローズマリー、ペッパーミント、ラベンダー、マジョラムなど、ピュアな花と植物エッセンス
(※ラベンダー、マジョラムはシャンプーにのみ含まれます。)

ローズマリーミント シャンプー
250mL 2,100円 / 1000mL 6,300円 (税抜価格)

ローズマリーミント コンディショナー
247g 2,200円 / 990g 6,600円 (税抜価格)

お得な1000mlは7月31日(火)までの期間・数量限定なので、家族で使用する方は絶対に1000mlがオススメです。また同期間に公式HPより購入の場合送料無料です!

アヴェダの良いところはオーガニック100%を謳わないで、きちんと「可能なかぎり」オーガニック成分を使用すると名言していること。去年問題になったジョンマスターオーガニックの成分表示偽装問題が記憶に新しいですが、環境に配慮された商品を購入する人たちにとって、ブランドの信用問題は重要ですよね。アヴェダはアーユルヴェーダの思想のもと、人間も自然の一部と解釈し、毎日の生活でできる範囲で自然に配慮していきましょうと、公式HPで明記しています。オーガニック100%はコストもかかりますし、国によっては薬事法や厳しい法律により、オーガニックだけでは商品化できないこともあります。だからと言って、ケミカルたっぷりの環境を汚染する成分をいれるのではなく、オーガニックではないけれど、場合によっては自然派のケミカルではないものをケースバイケースで選ぼうとするところ、さすがだなぁ、信頼できるなぁと関心します。今できることを最優先にしていることの現れですよね。

現代でオーガニックだけで生きるのは大変です。でも出来るところから、アヴェダの思想でモノ選びをしてみてはいかがでしょうか。

AVEDA(アヴェダ)公式HP
https://www.aveda.jp

文 / RYO KANEKO

FacebookTwitterLine