社会人でも大丈夫!THROW(スロウ)ヘアカラーで”外国人風アッシュカラー”に挑戦!

|Ryo Kaneko

日本人なら誰しも一度は憧れたことがある外国人のようなシルキーで透明感のある髪。一般的に日本人の髪の毛は赤みが強いと言われ、外国人のような髪質に近づけるにはブリーチを何回もし、しっかり脱色した上でアッシュ系カラーを重ねる必要があります。しかしブリーチは髪の毛はもちろんのこと、頭皮も痛めやすく、さらには外国人風な色合いになったとしても、ブリーチで傷んだ髪の毛では色が簡単に抜け、終いには黄ばんでくることも。それにどうしても「不自然」な仕上がりになってしまうので、会社勤めしている方ですと、「それって社会人として相応しい髪なの?」ということになりかねません。

今回はまさにそんなお悩みを抱えた福田さんが憧れの外国人風アッシュカラーに挑戦すべく、ヘアサロン「Belle omotesando」へお邪魔し、話題のヘアカラー「THROW」を体験してみました。

まずは髪質をチェック

  • カラーやパーマをおこなっていたこともあり、毛先は水気がなくぱさついた状態。

  • カラー剤が抜け、赤み&黄ばみが気になる。

  • 日本人特有の赤みの強い髪質。

  • 透明感はなく、地毛は濃い黒。

  • 頭皮は敏感であり、もともと強い方ではない。

THROWヘアカラーで外国人風アッシュに

あまりよいコンディションではない福田さんの髪質に加え、現在のカラー状況から提案されたのは、外国人風カラーの先駆者、ニュアンスヘアカラーブランドの「THROW」のカラー剤。色みの表現が難しいアッシュも髪に潤いを与えながら、しっかり染め上げます。
スタイリストの波多野萌絵さんに髪質をしっかりチェックしてもらい、「アッシュ(A/08)」を根元に、「モノトーン(Mt/08)」と新色の「Smoke」を毛先にいれてもらうことになりました。波多野さん曰く、寒色で重たくなりすぎるのを防ぎ、Smokeを使うことで赤みは抑えつつも深みのある色味を表現出来るとのこと。

髪にも頭皮にも優しい



THROWにはシアバターやホホバオイルなどのオーガニックオイルをはじめ、ローズマリーエキスやセージエキスなどのボタニカルエッセンスが配合されているので、傷んだ髪の人にはとてもオススメです。髪に潤いをあたえ、コンディションを整えてくれます。また、キューティクルケア成分「DUAL SILK COMPLEX」が髪表面を保護。髪にツヤを与え、ヌケ感のあるシアーな質感に仕上げます。カウンセリングからシャンプー、カラー、ブローまでで90分で終わってしまいました。頭皮が弱い方も、THROWなら負担が少なくアッシュカラーに挑戦できます。

気になる仕上がりは…


フワっと外国人のような透き通ったやわらかな髪に。


ぱさついていた毛先が潤い、自然なツヤがでました。


ブリーチしたときのようなヤリ過ぎ感はなく、色も明るすぎないので、とっても自然。


太くしっかりした髪の毛が全体的にフワっとやわらかな印象に。


見比べてみると一目瞭然。赤みがしっかり抑えられ、カラー前よりも暗い髪色になったにも関わらず、ふんわり柔らかい髪質に見えます。会社勤めの福田さんもこれには大満足。ダーク系のアッシュで満足いかなかった人は一度THROWを試す価値はあると思います。また、頭皮が弱くブリーチが何回もできなかった方にもオススメです。植物成分が髪に潤いを与えてくれるので、髪への負担も軽減できます。

THROWヘアケアシリーズも合わせて使いたい

髪は紫外線やほこり、頭皮の皮脂など様々な影響を受けやすいので、特にカラーを行っている人は毎日のヘアケアにも拘りたいところ。THROWにはヘアケアシリーズもあり、THROWヘアカラーを行った髪に最適化した処方になっています。気になるカラー後の色落ちも、しっかり考慮された作りになっているので、合わせて使うことをオススメします。次回は色持ち具合もしっかりレビューしますのでお楽しみに。

Belle omotesando
http://belle-omotesando.jp/

〒150-0001 東京都渋谷区神宮前3-5-4
TEL : 03-3479-6656

OPEN
12:00-21:00 – WEEKDAY
10:00-20:00 – SATURDAY
10:00-19:00 – SUN, AND HOLIDAYS

CLOSE
TUESDAY

担当STYLIST
波多野萌絵

THROW(スロウ)
http://throw-web.com/

文 / RYO KANEKO

FacebookTwitterLine