『婚活』成功の秘訣はスケジュール管理にあり!

|Akemi Masuda

こんにちは、先生のための結婚相談所、婚活講師の増田朱美です。

今年に入って3ヶ月。部署異動や転勤、新入社員入社等々、会社としては春の恒例行事目白押し、年度末の時期ですね。今はほとんどの方が何かしら仕事をされていると思います。普段の生活でさえ、忙しくて時間がないと言うことが口癖になっている現代。この年度末の時期は特に時間がないという方が多いことでしょう。

そして、婚活に携わっている立場から言わせてもらうと、「婚活と仕事は一緒です!」と声を大にして言いたいのです。仕事は仕事、婚活は婚活ではないのです。婚活に特別な時間を割かないとうまくいかないと思っている方が多くいます。

今回は婚活に対しての「スケジュール管理」についてお伝えします。

婚活のスケジュール管理

どんな仕事にも期限や納品日、締切があります。「いつでもいいよ」とか、「納期はお任せ」と言ってもらえることはほぼないと思います。期限があるかるからこそ、人は動けるのです。

子どもの頃、長い夏休みに宿題がなかったらどんなによかっただろうと思ったことはありませんか。楽しい夏休みに最初に宿題を片付けるか、8月31日に泣きながら宿題をするのか、大人になったらどちらがいいのか簡単にわかりますよね。

早く宿題を終わらせておけば楽しい時間はたくさんできたことを……。学生時代の自分に計画的に進めろ!と言いたいくらいです(笑)

自分のキャパシティを知る

仕事の場合、スケジュール管理が出来ている方は多くいます。仕事には期限があるので“期限を守る“ことが最優先です。

どんなに素晴らしい作品や仕事をしても期限が守れないことはビジネスとしては最大のミスです。期限を守るために締切から逆算していきます。そして仕事は一つではありません。

日常のルーティンもあり、突発的なことやトラブルも発生します。その時に優先順位をつけていくことが大切です。優先順位のつけ方は重要で緊急性の高いモノから急ぎではないものへ落とし込みます。

この采配も仕事の段取りとしては大切です。抱え込む人の特徴に、できない仕事を引き受けることをしたがります。自分のキャパをわかっていない、断ることをしたくないと仕事を引き受ける事はプラスに思えますが、最終的にできないことの方が、無責任なのです。

ミスしても落ち込まないこと

そして、人はいつも同じテンションではありません。苦手なことや困難な状況の時はヤル気がでなかったり、手が付けられなくなったります。そんな時に大切なのは“とにかく3分間始めてみる”こと。

始めてしまえば、そのまま続けることができたり、思っていたよりうまくいったりすることがあります。これはまず手を付けないことには始まりません。

仕事をしていたらミスもあります。ミスのない人なんていません。ミスをミスのままではなく、経験として繰り返さなければいいのです。

ミスしても落ち込まないことが大切。そしてミスを振り返ることが予防や今後の役に立つのです。

相手が喜んでもらえる仕事をする

よく100%を目指す方がいます。もちろん100%全力はいいことです。ですが100%に拘るのは自分だけであって、自分の意見を曲げなかったり、期限を過ぎていたりしては100%の意味がありません。80%くらいでよしとすることも必要です。

私自身が仕事をしていく上で一番大切だと思うのは、おかれた環境を楽しむことと相手が喜んでもらえる仕事をすることです。

仕事は一人ではできません。だからこそ一緒に仕事している人や取引先、関係者が喜んでもらえて笑顔になった時は本当に嬉しいですよね。

給与や条件なども大切ですが、なぜその仕事をするのか?と思った時に人はお金や条件よりも満足度を目指していくのではないでしょうか。なんとなく感じ悪い人には仕事を頼むのは嫌ですよね。

仕事も婚活も同じ

スケジュール管理から少々脱線しました。仕事の話をすると仕事好きはアツくなります。ここで仕事として説明したことを「婚活」に置き換えてみてください。

なんということでしょう!仕事も婚活も同じことなのがわかります。

婚活を始めて上手くいかない人はゴール=「期限」を決めていません。何となく始めていると何年かあっという間に経過します。又は言い訳して「期限」を先送りしていきます。

そして優先順位を間違えます。趣味の集まりや飲み会に女子会、仕事と日々起こることに振り回されて時間がなくなります。ようやく始めた婚活なのにミス=うまくいかないとすぐに凹みます。うまくいった実績がないのだから急にはうまくいきません。

そしてそのミス=失敗を振り返りません。だから何度も同じミスを繰り返します。そしてそのミスを人や相手のせいにします。そして何より相手を思う気持ちが少ないので相手のためより、自分の条件が最優先になります。

かわいいひとがいい、年齢35歳まで、年収、出身大学、身長、体重……。あげくには自分の世話をしてくれる人、親の面倒まで見てくれる人と条件ばかり膨らんでいきます。そして100%完璧な人を求めます。

仕事と婚活、共通点が多いですよね。うまくいく人は両方上手くいきます。どちらかの人は一度自分を客観視してみてください。間違えているところが同じだったりします。以前にも投稿した婚活「ほう・れん・そう」も必要ですね。

まずは期限を決めて、優先順位を間違えない、行動してみる、ミスしても凹まない、そして何より、相手を想う気持ちを持って、笑顔で対応することです。スケジュール帳を今一度見直してみましょう。春です、出逢いの季節です。

先生のための結婚相談所 婚活講師 

一般社団法人ブライダルアライアンス 理事

【増田朱美profile】
日本ブライダル連盟 認定仲人
女性限定結婚相談所 nagoya 東山サロン
一般社団法人ブライダルアライアンス東海 理事
特定非営利活動法人 日本結婚教育協会 認定結婚教育サポーター
先生のための結婚相談所 婚活講師

★nagoya 東山サロン
http://www.higashiyama-salon.com/index.html

FacebookTwitterLine