ワインは大人の男の嗜み~ブルゴーニュワイン通への道~第5回 アンリ・マニャン ジュヴレ・シャンベルタン プルミエ・クリュ レ・カズティエ

|Yuho Umemura

みなさまいかがお過ごしでしょうか。日々の忙しさに流され、久しぶりのご紹介となってしまいました。だいぶサボってしまいましたね。すみません。その間多くの方から、ワインの紹介はまだかまだかと言われ続けました。(というのは嘘で、今後ものんびり更新していきますね!)
おつき合いの程、どうぞ宜しくお願い致します。

今回ご紹介するワインは『アンリ・マニャン』。
現当主は、生まれも育ちもブルゴーニュという生粋のブルギニョン、シャルル・マニャン氏です。
現地で『期待の星』として近年大きく取り上げられ、今後のブルゴーニュを背負うであろう存在として注目を集めています。
そんな彼のワインは、機械的な技術や添加物等を加えず、ブルゴーニュのテロワールを一番に考え、ピノ・ノワールという品種の特徴を自然なままに味わっていただけるようなワイン造りとなります。
彼は「ピノ・ノワールは、肩の力を抜いて自然な悦びをもたらしてくれるもの、また、美味しい料理を引き立てるものである」と語っています。
特にオススメがジュヴレ・シャンベルタン プルミエ・クリュ レ・カズティエ2013。

イチゴ、チェリーといった赤い果実の香り、深みのある味わい、エレガントさに溢れ、時間の経過とともに旨みも増してきます。一口飲むだけで美味い!と感じるワインです。
今飲むと新鮮さを強く感じますが、あと数年すればまた違った姿も現れるかもしれません。なによりそれがワインの楽しみでもあります。我が子の成長を見守るかのような…。
今後、是非注目していただきたいアンリ・マニャン。将来、彼のワインが何処ぞのワインのように高値にならないことを祈るばかりです。

文 / Yuho Umemura
梅村友歩(Yuho Umemura)
フランス、東京でのレストラン勤務を経て、結婚を機に、愛知県岡崎市にあるワインセラーウメムラへ。
日々飲むワインはもっぱらブルゴーニュが中心。時々日本酒。趣味はDAZNでのサッカー観戦。

有限会社ワインセラーウメムラ
〒444-0057 愛知県岡崎市材木町2-6
TEL:0564-22-0263
http://www.rakuten.ne.jp/gold/umemura/

FacebookTwitterLine