マイルのプロ直伝 Part 2┃ヨーロッパ好きならタイ国際航空が絶対にオススメ

|Ryo Kaneko

前回の「マイルのプロ直伝 Part 1┃ヨーロッパ好きならタイ国際航空が絶対にオススメ」では語りきれなかった、タイ国際航空の魅力はまだまだあります!

Part 2 では引き続きストップオーバーのことから、ロイヤルサーキッドプラスのゴールドステータスの活用方法、さらにマイルを使った特典航空券までご紹介いたします。

タイ国際航空のストップオーバーがヨーロッパ好きに相性が良い理由

ストップオーバーを利用すればマイルも多く貯めることができて、タイ観光もできることが分かりましたが、ストップオーバー制度はタイ国際航空だけのものではなく、他の航空会社も行なっているので「タイ国際航空でなくともいいじゃん!」と思われるかもしれません。

もちろんタイのストップオーバーを敢えて選ぶには理由があります。まず、他の航空会社のストップオーバーできる国が、あまり魅力的でない点。ヨーロッパの航空会社なら、もちろんヨーロッパでストップオーバー可能です。しかし、冬は寒くて観光しにくい国であったり、ストップオーバーができても、そのあと向かう国の数が限られており、自分の行きたい国を周れないことも。

タイは雨季の時期などもありますが、年中暖かく気候が安定しているという点でも、ストップオーバーするのに適していると言えます。

アップグレード権を使って夢のファーストクラス

タイ国際航空の魅力はまだまだあります。ロイヤルオーキッドプラスのゴールドステータスには、ゴールド会員期間中1回アップグレード権が付与されます。アップグレード権を使うと、エコノミークラスのチケットを購入したらビジネスクラスに、ビジネスクラスのチケットを購入したらファーストクラスになります。

ファーストクラスは安くてもヨーロッパ行きで100万円ぐらいが相場なので、ビジネスクラスのチケット代を差し引いても、アップグレード権には約70万円の価値があると言っても過言でありません。

貯まったマイルで好きな国へ行こう

ステータス獲得の対象となるQマイルについてのみ説明しておりましたが、もちろんQマイルは特典航空券の交換マイルとして利用できるので、貯まったらどんどん交換していきましょう。

タイ国際航空はスターアライアンスに属しているので、タイ国際航空以外の航空会社の特典航空券にも交換可能です。スターアライアンスはANAをはじめルフトハンザやユナイテッド航空など世界トップクラスの航空会社が多く所属しているので、ほとんど世界中の国々に就航しています。

エコノミークラス部門No1のタイ国際航空

タイ国際航空がいかにヨーロッパ好きには魅力的な航空会社を説明してまいりましたが、マイルのプロがタイ国際航空を愛して止まない理由が他にもあります。それはサービスがとってもよいこと。

長旅での移動はいくら慣れている人でも疲れるものです。少しでも居心地の良い空間で過ごしたいですよね。イギリスのスカイトラックス社が毎年選定している、エアラインランキングのエコノミークラス部門でタイ国際航空は1位を獲得した経歴があります。

機内食のクオリティも高いですし、キャビンアテンダントさんのサービスも丁寧で、一度乗ると他の航空会社には戻れないと言う人も少なくありません。

快適な空の旅を楽しみたいなら、サービスはもちろんのこと、タイにストップオーバーができ、ステータスマイルも効率的に貯めることができるタイ国際航空を選んでみてはいかがでしょうか。

Beauty Museum(ビューティー・ミュージアム)Writer / Ryo Kaneko

FacebookTwitterLine