第三巻 あなたの肌はプラスティック?『毒舌おちづのオーガニックでナチュラルライフのすすめ』

|Ochidu

暑い~ほんと暑い!って皆んな言うけどさ、おちづはいつも「え?だって夏だもん」って返す。暑いからどうしたって感じ。暑いの最高! 夏は毒出しの季節。勝手に汗かけるしね。
おちづは毎日汗をわざわざかいてるから気持ちいいの。涙出すとすっきりするのと同じなのよ。わかる? 暑けりゃクーラーガンガンかけて、冷たいものガブガブ飲んで腹出して寝てんでしょ? そりゃ汗かかないもんね。発汗してないわけだ。中の老廃物が出口塞がれて調子悪いわけよ。熱も毒もこもるんだよ!

女子でさ、私汗全然かかない~なんて、ワタシ清潔なの~とでも、自慢げに言ってるのたまに聞くんだけど、え??きったね!!って逆に思う。お前の肌はプラスティックか??って。そんなやつの体の中はドロドロだから。

人間は消化と代謝が基本で生きているの(その話はまたいずれ)。その代謝の中に排泄作用というのがある。排泄とは尿、便、そして汗、目やに、涙、鼻水、唾液などのことね。すべて汚いものだけど、これが出ないって考えてみ? 身体はどうなる? 外へ出たから汚いじゃないよね。身体の中にそれを持ってても汚いってことにはならないの? 汗をかかないなんて尿が出ない、便が出ないと同じことじゃないの?? 危機感を持たなきゃいけないことだと思わない???

尿が出ないと身体はどうなるんだろう… 便が出ないと身体はどう? おしっこ我慢してたら気分悪くならない? 汗は別なの? 違うよね!?

皮膚も同じ。皮膚は外側の臓器と言われるぐらいだから。

汗腺が少ないと血がドロドロに!?

汗腺の量は3歳までで決まると言われて、汗をかかせない生活をさせられてる現代の子供の身体が弱いと言われてるのは汗腺が少ないからだとも言われてるのね。どういうことかというと、人間は汗をかくことで体温調節をしているから、汗腺が少ない=基礎体温低いということになる。さらに基礎体温が低いということは便秘の人が多かったり、腸の問題にも繋がってくる。だから汗腺が少ないだけで、色々な病気に繋がってくるわけ。

例えばこの時期だと熱中症。汗をかく生活がちゃんとできてる人は体温調節がちゃんとできているから、熱中症になりにくい。日々発汗させてることで汗腺が潰れないから、ガンガン汗出して熱を逃がすことができるのね。

汗をかかない生活をしていると汗腺が潰れていく… まるでプラスティックになってるみたいだよね。

スポーツしてる人とかさ、鍛えてる人とかは基礎体温めっちゃ高いの! 発汗させてることで体調管理が代謝が上がって発汗させてる。そして、熱に強い! だって、体内があったかいんだもん。

クーラーがんがんの中、生活をしてる人は、汗をかいてなくてスマートな感じに見えるけど、中はドロドロ。そして、すごい弱い身体を自ら作り上げていってる。冷えもどんどんヒドくなって毛細血管が潰れていく。血が廻らず、ドロドロのヘドロ化して内臓が劣化、さらに身体が壊れていくと表面に出て、くすみ、しみ、しわ、たるみ、とか美容面でも問題が出てくる。

言っておくけど、年齢は見た目と比例しないからね。20代だってそんな生活してたらクスミだらけだし、50代でもちゃんと発汗してればお肌ツルピカ。

1日のリセット!お風呂の入り方


どこへ行ってもクーラーがんがんだし、冷たいビールもうまいし、夏はサンダルスタイリングしたいって? うん。わかるよ。だからね、一日そうやって冷え冷え生活してもいいよ。ただ、一日の最後にリセットしない?

それをやってるかやってないかで10年後、20年後全然違うから。それは何かと言うとね

“半身浴”

夏の暑い日にお湯になんて浸かれないし!めんどくさいし…うん。ならそれでいいよ。でもそれでどんどん身体が老化しても後でブーブー言っちゃダメよ。病気になって病院のベッドで毎日天井眺める日々になっても、わたしゃ知らね、好きにすればいい。よくめんどくさいって言うけどさ、お風呂タイム超~~~楽しいから。

全身浴で熱いお風呂が好きって人がいるんだけど、熱い湯船に浸かるとね、肌が、げ!!熱いし!!こりゃいかん、身体を守らねば!!と皮膚が硬くなるからダメ。

あとね、汗はいきなりガッかいてもダメなの。じわじわかくのがいいのよ。例えばね、市販のジュースを飲むとするでしょ。そのジュースにはさ、余計なものもたくさん入ってるわけ。酸化防止剤とかさ、糖分とかさ。いきなりガーーーッと汗をかくと、そのジュースの水分しか出ないの。わかる? 余計なものは体内に残るのよ。何が言いたいかって、ガッと出しても、身体の中の要らないもの、老廃物は出ないの。

そして、表面しか温まってないからすぐ湯冷めする。よく冬に肩までしっかり激アツのお湯に入る人いるけど、お布団入る頃には足キンキンに冷えてるなんてことない? これは日頃熱いお湯に入りすぎて肌が硬くなってしまい、身体の芯まで温まれていないのが原因。それに、高温だと身体の芯が温まる前に心臓と肝臓が悲鳴をあげてしまい、しっかり温まることができない。もっというと、負担がかかってしまい血が頭にのぼるから、長くはいってることが出来ないのね。

半身浴のときの湯量は心臓から下、温度は38度から冬だと40度ぐらいかな。最低20分浸かって欲しい。汗をかき慣れてない人(汗腺が潰れている人)は1時間入っても汗が出てない場合もある。最初っから汗が出る人もいれば出にくい人もいるから、徐々に時間を増やしていけば良い。おちづは最初1時間経っても汗かけなかったの。でも長年してたらもう15分ぐらいでかけるようになった。 ちなみにすぐに汗が出るのは温度が高いから低くしてね。じわじわがなんてたっていいんだから。そんで、あとはどーーーーんと汗かけばいい。スッキリぽんよ! おちづはどんな忙しくっても夜中でも半身浴してから寝る。半身浴して寝たほうがよく寝れるから。これは何度も実験してわかったこと。ぜひお試しあれ!

じゃあ、今日はここまで
ば~~~いせんきゅ~~

らぶゆ

文 / おちづ

おちづ / Ochidu
出産を機に独学で人間の身体について学び、医学知識まで持ち合わせる2児の母。おちづが自信を持ってオススメする、植物や天然由来のものを集めたセレクトショップ兼サロン「chitree」を9年前に徳島にオープン。整体師、マッサージ師、ハンモックでくるくる体操の講師も行なったりと身体に良いことは何でも手を出してモノにしてしまう、スーパーサイヤ人!

​chitree(チーツリー)
http://chitree-organic.com

FacebookTwitterLine