敏感肌にオススメの剃刀│「シック ハイドロ5 カスタム コンフォート」をレビュー

|Ryo Kaneko

季節の変わり目で乾燥が気になっている敏感肌のあなた!毎日のひげ剃りで肌が荒ていませんか?

夏は湿気くお肌の水分量が多いのでひげ剃りもそこまでナーバスになる必要はありませんが、乾燥がひどくなる秋口からは、剃刀も敏感肌用に変えることをおすすめします。

敏感肌の方はただでさえお肌のコンディションが不安定なので、できるだけ負担のすくない剃刀が必要不可欠です。

今回は男性用剃刀には珍しい敏感肌に特化した「シック ハイドロ5 カスタム コンフォート」を実際に使用し、本当に敏感肌の人にもおすすめできるかレビューしていきたいと思います。

敏感肌におすすめの剃刀「シック ハイドロ5 カスタム コンフォート」

シックからは数多くの剃刀が販売されていますが、まず何が違うのか見てみましょう。

潤いを保ちながらひげ剃り「ハイドロシリーズ」

シックといえばハイドロシリーズといっていいほど、一度はCMやお店で見かけたことがあるかと思います。

一言で説明するならば、「潤いを保ちながらひげ剃りができる」剃刀がハイドロシリーズです。

ハイドロシリーズの中にも5枚刃のモデルがあったり、アロエ成分がヘッドに付いていたり、多種多様なものが発売されていますが、「シック ハイドロ5 カスタム コンフォート」はその中でも、敏感肌に特化したモデルになります。

スペックから見る「シック ハイドロ5 カスタム コンフォート」

お次は実際にどんな仕様なのかスペックからみてみましょう。

敏感肌を保護!「スキンガード付き5枚刃」

基本的に刃の枚数が多いほど、1枚あたりに加わる圧力が減るので、肌への負担が少ないとされています。

シック ハイドロ5 カスタム コンフォート」は5枚刃に加え、刃と刃の間に肌への負担を減らす独自の「スキンガード」を搭載されているので、普通の5枚刃よりも、肌に優しい仕様になっています。

5枚刃の弱点を克服!「フリップ式トリマー」

個人的に1番感動したのが、「フリップ式トリマー」。5枚刃は肌への負担が少ない一方、どうしても肌への接地面が大きくなってしまうので、鼻下や顎先など、細かなところが剃りにくいという弱点がありました。

それを解決したのが「フリップ式トリマー」で、ヘッドの滑りをよくするジェルが付いた部分が、パカっと倒れる仕組みになっており、細かなところを剃るときは、ヘッドが小さくなるので、非常に剃りやすい!

べったり肌に密着!「コンフォートジェル」

ハーブエキス&ヒアルロン酸配合の独自「コンフォートジェル」が、肌を潤わせながら、ひげ剃りするのに一役買っています。

とはいっても、シェービングジェルやシェービングフォームなしにひげ剃りは出来ませんので、誤解がないように!

敏感肌に本当にオススメできる?「シック ハイドロ5 カスタム コンフォート」の実際の使用感

スペックはよくても、実際に使ってみないと良し悪しは決めれないもの! 実際に筆者の肌で試してみたので、生の感想をお伝えします。

フリップ式トリマーは敏感肌の人にとっての救世主!

まずは良かった点からお話します。5枚刃という時点である程度、肌に優しいのは分かっていましたが、一番懸念していたのが、鼻下と顎先でした。

筆者は剃刀負けしやすい超敏感肌なので、一番切れやすい鼻下と顎先は、いつも注意をしながら剃っています。

この2箇所は無理をして深剃りすると切れやすいので、ヘッドが大きいことは死活問題。特に顎下は、若干のケツ顎&脂肪が乗っていない部位なので、凹凸があり、いつも剃りにくいと感じていました。

しかし、フリップ式トリマーを使うことにより、無理なく刃先を当てることができたので、剃刀負けすることなくそれたのは個人的にかなり高評価!

ぐわんぐわん曲がるヘッドで肌当たり柔らか!

お次に高評価だったのが、柄の部分。スペックでは説明しておりませんでしたが(パッケージの裏側でもあまり紹介されていませんでした。)、かなり曲がります。

ちょっと強めに圧をかけてしまったとしても、柄が力を吸収し、適切な角度にヘッドを調節してくれるので、剃刀負けの原因を軽減してくれます。

実は隠された機能に、柄の角度をロックしてくれる機能があるのですが、敏感肌の人なら、これは必要ないのではないかと思います。

刃先がベタっとしすぎている!?コスパも気になるところ……。

悪い点を上げるなら、刃の当たりが分かりにくいところ。5枚刃でスキンガードも付いているからかもしれませんが、当たりが少々弱く感じました。

これは悪い点でもあり、使う人によっては良い点にもなり得るのですが、いつも使っている敏感肌の人から評価の高い「フェザー エフシステム サムライエッジ」と比べると、弱いと言わざるをえませんでした。

深剃り<ひげ剃り負け」をとるなら、もちろん良い点です。バランスをとるなら、 「フェザー エフシステム サムライエッジ」 の方がいいかなぁという微妙なラインです。

また、替刃の値段が少々高いのも気になるところです。5枚刃なのでコストがかかるのも分かるのですが、消耗品はなるべく安く済ませたいですよね。

「シック ハイドロ5 カスタム コンフォート」のまとめ

敏感肌の人におすすめできる剃刀なのか、実際に試してみて思ったことをまとめると

  • 敏感肌の人でも細かなひげ剃りができる「フリップ式トリマー」は有能!
  • ぐわんぐわん動く柄は剃刀負けを軽減できる
  • 肌への刃の当たりは少々弱め(本当に剃刀負けを気にする人にとっては◎)
  • コスパはあまり良くない

になるかと思います。

結論おすすめできるかできないかでいったら、「おすすめできます!」

Beauty Museum(ビューティー・ミュージアム)Writer / Ryo Kaneko

FacebookTwitterLine