【ドイツ オーガニック製品レビュー】第1回 マルティナ・ゲブハルト(MARTINA GEBHARDT)ジンセナクリーム

|Ryo Kaneko

オーガニック天国ドイツの素晴らしさ(私がおもうドイツ的オーガニックライフ)は以前お伝えした通り、世界的にみても1歩2歩先をいっており、もはや哲学的な域に到達しているといっても過言でありません。日本でも昔と比べたら広くオーガニックが知られるようになりましたが、手に入りにくかったり、高価なものも多く、なかなか取り入れるのは難しいのも事実。そもそも、どれが本当に良いものなのかも分かりづらいし、誇大広告だらけで何が良くて悪いか見極める個人のスキルも必要になってきました。

今回の企画は、筆者が実際にポケットマネーで購入し、使用してみて、嘘偽りのないレビューをしていこう、というものになっています。また、言葉の意味でのオーガニック「=有機的」(※多くの部分が集まり強く結びついて一個の全体を形作り、その各部分の間に緊密な統一と連関があること。)な視点をもち、どんな人がどんな思いで、どんな材料を用いてできた製品なのかを、徹底的にレビューしていけたらと思っています。第1回はマルティナ・ゲブハルト(MARTINA GEBHARDT)ジンセナクリームをご紹介します。

マルティナ・ゲブハルト/ ジンセナクリーム


マルティナ・ゲブハルト(MARTINA GEBHARDT)とは
ドイツ・バイエルン地方に1986年設立。植物の力を信頼して「自らの力で肌自身の再生力を呼び起こす」という理念のもと、100%自然界に存在する高品質な原材料と、植物のもつ力を最大限に引き出したスパゲリックエッセンス*を使用した製品を作っています。現在では世界11ヶ国に輸出され、ドイツオーガニックコスメ業界の中でも頭角を現しています。
*スパゲリック法と呼ばれる古代の製法(蒸留、洗浄、灰化のプロセス)を通して植物のエキスや塩を取り出してつくられたエッセンス

原料について


全成分表
水、アーモンド油**、オリーブ油**、ラノリン、ミツロウ**、シア脂*、カカオ脂*、ニンジン種子エキス**、オタネニンジン根エキス*、フユボタイジュ花エキス**、メリッサ葉エキス**、ハマメリス花水**、プロポリスエキス*、ヒポファエラムノイデス果実油**、トコフェロール、セイヨウニワトコ根エキス**、マグノリアオフィシナリス樹皮エキス*、チャ葉エキス**、香料**
*はbioあるいは野生、**はdemeter

注目すべきところは、米印の「bio」と「demeter」の表記。よくオーガニックをうたっている製品でありがちですが、一部オーガニック原料を使用しているけど、他はケミカル成分が混じっていたり、どの成分がオーガニックか分かりにくくなっていることが多くあります。マルティナ社の成分表にはしっかりと表記されているので安心です。ちなみに最後に書かれている香料ですが、問い合わせしてみたところ、精油による香料でしたので、香料が苦手な方やケミカルな香料が肌に合わない方でも安心して使用することができます。

「demeter」について
そもそもdemeter(デメター)って何なの?という疑問があると思いますので、補足としてご説明させていただきます。demeterはバイオ・ダイナミック農法を用いて生産された製品であることを証明する認証機関で生産から加工、包装、流通に至るまで厳しい審査を通った生産物に対してその認証をつけます。バイオ・ダイナミック農法とは“究極のオーガニック農法”と呼ばれ、人智学者ルドルフ・シュタイナーが1924年に提唱した体の動きを取り入れ、さらに生命力を最大限に発揮させることを考えた農法です。化学肥料や殺虫剤を使わないのはもちろん、大地そのものの生命力を高めるために考えられた天然成分で作った調合剤を使います。

ジンセナとは
商品名にもなっている「ジンセナ」とは高麗人参のことで、他にもオタネニンジンなどの名称もあります。ビタミン、フィトステリンを含み、結構を促進して肌細胞を活性化し再生を促すとされています。ジンセナクリームには他にも肌に潤いと弾力を与える豊富なビタミンを含んだ植物油や、人間の皮脂に近い組成をもつとされている天然のラノリン(羊毛に付着している羊脂)が含まれています。

使用感をレビュー


しっかりと密閉された包装。空気からの酸化を防いでいます。

乳白色の柔らかいテクスチャーで、肌にのせると体温で自然に溶け出していきます。粗悪な乳液などにありがちな、つけると白浮きしてしまうことは皆無です。ガンガン肌に浸透していくのが実感できるかと思います。

使い方
洗顔後に化粧水で水分を補った後、パール1~3個大程度を肌になじませます。季節や肌のコンディションによって、モイスチャーミルクと混ぜてお使いください。-公式サイトより引用
混合肌でオデコや鼻がテカテカしやすい肌質の私ですと、今の蒸し暑い時期はパール1個大で十分でした。化粧水のあとに全体になじませ、その上にフェイスパックで蓋をし、10分程度保湿したところ、通常よりも顔の血色がよくなり、ベタつきもなくしっとりした仕上がりになりました。

購入するなら正規代理店で
個人輸入も手段としてありますが、配送中の温度管理はしてくれません。当たり前のことですが、せっかく良い商品でも適正な保存がされていなければ意味がありません。日本では株式会社おもちゃ箱が正規代理店となっていますので、ご購入のさいは下記公式オンラインストアがオススメです。

公式オンラインストア
https://www.omochabako-webstore.jp

※リピーターの方が多く、ミニサイズより通常サイズの要望が高かったため、私が使用したミニサイズは廃番となり、現在は50mlサイズのみの取り扱いになったそうです。

文 写真 / RYO KANEKO
公式HPより一部文章を引用

 

FacebookTwitterLine