押さえておきたい世界で活躍するヘアメイクアーティストたち。

|Ryo Kaneko

月に1回美容室へ行くとき、いつも迷うことがあります。今回はどんな髪型にするか。大抵は美容師さんにおまかせしてしまうのですが、「おまかせ」も続いてくるとマンネリしてきますよね。そんなときは美容師さんが気を利かせて雑誌を見せてくれるのですが、大抵は失敗のないいつもの髪型に落ち着いてしまいます。

仕事柄、自分のキャラクターなど色々制約はありますが、せっかく毎月高いお金をかけて自分を変える機会を作っているのだから、たまにはハッチャケてもいいはず! そんなあなたのイメージソースにぴったりな世界で活躍するヘアメイクアーティストたちをご紹介したいと思います。”ハッチャケる”ことが難しい方でも、見てるだけで美の勉強になりますよ。

JULIEN D’YS(ジュリアン・ディス)
France / instagram / HP

juliendysさん(@juliendys)がシェアした投稿

言わずと知れたヘアメイク会の大御所。COMME des GARÇONS(コム・デ・ギャルソン)をはじめ、多くのハイブランドのヘアメイクを担当。彼の作品を見ていると、ヘアってなんだっけ? メイクってなんだっけ? と再認識させられます。

juliendysさん(@juliendys)がシェアした投稿

juliendysさん(@juliendys)がシェアした投稿

Anthony Turner(アンソニー・ターナー)
United Kingdom / instagram

Anthony Turnerさん(@anthonyturnerhair)がシェアした投稿

7歳のときにToni & Guy(トニーアンドガイ)でキャリアをスタートさせ、21歳のときにTaylor Taylor Londonへ移動という輝かしいキャリアを持つ。Prada(プラダ)にDior(ディオール)など様々なブランドのヘアメイクを担当。彼のスタイルは日常でも活かせそう。

Anthony Turnerさん(@anthonyturnerhair)がシェアした投稿

Anthony Turnerさん(@anthonyturnerhair)がシェアした投稿

Eugene Souleiman(ユージーン・ソレイマン)
United Kingdom / instagram

日本のブランドだとイッセイミヤケやツモリチサトのヘアメイクを担当。Wellaのクリエイティブ・ディレクター。彼の編み込みには定評あり!

@eugenesouleimanがシェアした投稿

@eugenesouleimanがシェアした投稿

Guido Palau(グイド・パラオ)
United Kingdom / instagram

Guido Palauさん(@guidopalau)がシェアした投稿

ジョージ・マイケルの「フリーダム’90」のミュージックビデオをきっかに、多くのスーパーモデルのヘアを担当。MARC JACOBS(マーク・ジェイコブス)やLANVIN(ランバン)のランウェイなどにも携わる。VOGUE UKでは「世界でもっとも需要のあるヘアスタイリスト」と賞賛される。

Guido Palauさん(@guidopalau)がシェアした投稿

Guido Palauさん(@guidopalau)がシェアした投稿

文 / RYO KANEKO

FacebookTwitterLine