ふかひれの姿煮麺は記憶に残る昼ごはん~中国飯店・六本木店~

|Takako Nezu

都会のビジネスマンにとってランチタイムはとても大切な時間。
今日のランチ、あなたは何を食べますか?
“おいしい”という感覚をちゃんともってごはんを食べてる?

連日連夜の激務からやっと解放された午後。
そんな日は贅沢に、特別なお昼ごはんを食べよう。

まずは、スープをひと口。あぁ、おいしい。
生きててよかった、頑張ってよかった、そんな感覚さえ覚える特別な昼ごはん。

それが、中国飯店・六本木店のふかひれの姿煮麺なのです。


中国飯店といえば、都内でも有名な老舗の中華料理店ですが、系列店を含め都内に数店舗あり、それぞれに店の雰囲気やコンセプト、味付けが少しずつ違います。

ここ、六本木店は伝統的な上海料理を提供してくれる名店で、全体に味付けがしっかりしていて、筆者好み。

最初のひと口目で、“おいしい”という記憶が脳にインプットされます。

そして、ぜひもう一品追加して欲しいのがこちらの黒酢酢豚。

最近ではすっかり珍しくなくなった黒酢酢豚ですが、その食感、味ともに、他店とはひと味もふた味も違います。
しっかりとした食感のお肉は食べ応えも十分。これがまた白ご飯によく合う!

ふかひれの姿煮麺+黒酢酢豚+白ご飯=ここから先、3カ月の頑張りを約束してくれます。

そして、ふかひれのコラーゲン効果で翌日から3日間くらい、肌の潤いもお約束!
正直、これも3カ月くらいもってくれると言うことないんですが……。

HP
http://www.chuugokuhanten.com/store/roppongi.html

FacebookTwitterLine