『令和』を相棒探しの時代に!

|Akemi Masuda

こんにちは。先生のための結婚相談所、婚活講師の増田朱美です。

新たな元号が「令和」に決まり、平成もあと数日。長期休みになるゴールデンウイークにご予定はありますか?結婚相談所の会員さん達は、お見合やデート、結婚が決まった人達は両家挨拶と予定盛り沢山のようです。

今まで新しい元号は崩御が伴う為、お祝いムードではなく自粛ムードでしたが、今回の新たな元号は事前に知ることが出来て、しかもお祝いムード一色!この「令和」お祝いムードに入籍や結婚式を予定している方も多いのかと思います。

皆さんにとっての「平成」はどんな31年間でしたか?

私の「平成」は大学に入学した年。まだバブルが残る大学生時代、友人達はジュリアナのお立ち台に立ち、アッシー君やメッシー君が普通にいて、ハイブランドやDCブランドが流行っていて、少しアルバイトをしたらお金が入ってくる浮かれた時代でした。

しかし、バブル崩壊後の大学4年の就活では、「女子四大生は採用予定なし」と言われ、説明会会場から追い出される日々。今だったらすぐにネット炎上モノです。

自分より2年前に短大卒で入社した友人達の社員旅行はハワイとか、ボーナスが7桁なんていう羽振りのいい話を聞いていたので、たった2年の差でこんなにも違う待遇なのかと驚いたのでした。

辛うじて広告代理店に入社しましたが、大不況の中、社会ってこんなにも冷たいのかと日々の仕事の中で感じつつ、とはいえバブルの時を経験していないので、この冷たさが社会なんだなと思って仕事をし、何事も経験と割り切る性分はこの頃に染みついたのかしれません。

社会は理不尽なことも多いけど、仕事は頑張れば結果がついてくる、そう信じて仕事をして、予算達成した後のビールは格別だったのです。

この頃は若さと勢いとで怖いものなしと思っていた時期。仕事して、飲み歩いて、お給料は全て自分の為に使い、洋服にバックや靴と毎シーズン買いなおして、美容にもお金をかけ、社会人を謳歌していたのでした。

仕事、結婚、出産。慌ただしく過ぎていった平成。

そんな頃、彼と出逢って同棲したのですが、なかなか結婚を切り出さない彼。ある晩、酔って帰ってきた彼を玄関で待ち構えて正座させ、結婚についてどうしていこうと思っているのか、懇々と問い詰めて一年後に結婚式の約束まで漕ぎ着けたのでした。それが今の旦那さんです。

私は結婚式に執着はなく、挙げても挙げなくてもどちらでもよかったのですが、長男で親戚一同を呼びたいと義父母の願いがあり挙式をしました。結婚式って一日だけの為に高額な費用が発生するので、無駄なもののように思います。

しかし、色々なことを決めていく作業、両家族や親戚、友人を知る機会であり、何よりも思い出ができます。結婚式を挙げてよかったと今は思うのです。モノより思い出です。

その後、結婚はしたけど子作りよりも仕事優先、趣味優先、いつでも産めると思っていた30代。実際に子作りしようと思ってもなかなかできないことに焦る日々。その後、妊娠し出産。妊娠と出産は奇跡の連続だと痛感しました。

しかし、その奇跡も日常になると思い通りにならないことにイライラしてばかりで、旦那さんに八つ当たりしたり、文句ばかり言う自分に幻滅したりと落ち込むのでした。

子どもに振り回されて寝不足の連日連夜、虐待としつけの境界線って何?って思いながら、感情に任せて怒ってばかりの中にも、こどもの成長と寝顔に励まされて育児をしてきたのでした。

そんな一人息子も今年15歳。平成を半分生きて、令和時代に突入していくのです。こうやって時代が繋がっていくんだと実感しています。

人生とは、大海原に投げ出されて泳ぎ続けていくようなもの

平成の 31年間、私にとって社会人を経験し、結婚と出産、子育ての31年間でした。

世の中の出来事はここでは書ききれないくらいあります。しかしどんな世の中だろうと人間は日々生活していくこと、生きていくことが必要です。売り手市場や景気がいいと言われても、逆に景気が悪くなっても、政権が交代しても、災害が起きても、個人の力では何ともなりません。いずれは社会に出て、理不尽で思い通りにならない中で生活をしていくのです。

想像してみてください、人生とは、大海原に投げ出されて泳ぎ続けていくようなものです。

辛い時、寂しい時に一緒に泳いでくれる人や船に乗せてくれる人がいたらどうでしょうか?また途中に、島があったり、港があったらどうでしょうか?

文句が多い結婚生活、思い通りにならないことが多い子育て、一人でいる方が気楽かもしれません。しかし、人って寂しがり屋です。一人で生きていくことの方が勇気が必要で難しいのかもしれません。

「昭和」の親世代から「昭和」のままの結婚や子育ての固定概念が変わらず、「昭和」を押し付けられてきた「平成」はもう終わります。「平成」時代の皆さんは新たな「令和」の時代に自分の相棒を見つけて一緒に過ごしていく時代にしてみるのはいかがでしょうか?

「令和」が皆さんにとって変化のある時代でありますように。

先生のための結婚相談所 婚活講師 

一般社団法人ブライダルアライアンス 理事

【増田朱美profile】
日本ブライダル連盟 認定仲人
女性限定結婚相談所 nagoya 東山サロン
一般社団法人ブライダルアライアンス東海 理事
特定非営利活動法人 日本結婚教育協会 認定結婚教育サポーター
先生のための結婚相談所 婚活講師

★nagoya 東山サロン
http://www.higashiyama-salon.com/index.html

FacebookTwitterLine