「第1回Men’s Beautyアワード」独占インタビュー┃純烈・魔裟斗・生島ヒロシ

|Ryo Kaneko

日本チェーンドラッグストア協会は、協会設立20周年を記念し、幕張メッセにて3月15日(金)~17日(日)に開催のイベント、「第19回 JAPANドラッグストアショー」にて、「第1回 Men’s Beauty アワード」を同時開催しました。

(第1回 Men’s Beauty アワードについての記事はこちら↓)

イベント終了後、特別賞を受賞した「純烈」さん、セルフメディケーション部門を受賞した「生島ヒロシ」さん、Beauty ミドル部門を受賞した「魔裟斗」さんから、受賞にあたり一言と長年続けている美容法や気をつけていることなど伺いました。

「純烈」

酒井
特別賞受賞にあたって、これからも健康に勤しんでいきたいと思います!まずはダイエットから(笑)
昔から続けている健康法?そんなことあったらこの体型になってないでしょ(笑) でも睡眠だけはしっかりとるように気を付けています。

白川
Beauty ミドル部門を受賞した魔裟斗さんは同じ40代なんです。日頃から努力されてる方なので、私も受賞にあたり刺激を受けました。
長年続けているのは青汁です。ケールなどを混ぜたものを飲んでます。お通じがすごく良くなるんですよ!

後上
特別賞ありがとうございます。これからもファンの方と心身ともに良好な状態で仕事をしていきたいと思います。
忙しくしているときでも、あんまりネガティブなことを考えないようにしています。ネガティブなことに時間をさかないことが健康の秘訣です!

小田井
特別賞をきっかけに他の分野でも活躍していけたらと思います。
特に何かを続けるというよりは自然体でいることが1番だと思っています。例えば顔を洗うときは、石鹸などは使わずにぬるま湯でおこなってます。なるべくナチュラルであることが私の中での健康法です。

魔娑斗

たくさんの活躍されているミドル世代の中から僕を選んでくれてありがとうございます!先日40歳になったばかりなのですが、これからも賞に恥じぬよう歳を重ねていきたいと思います。
あと続けていることは運動ですね。三歳のころから今も変わりません。あと健康という面で一番大事なことは「早寝早起き」です。

生島ヒロシ

サプライズだったので本当にびっくりしました。気が付いたら68歳になっても大病することなくお陰様で元気に仕事ができています。
健康面でいうと、お腹を冷やさないようにいつも心がけています。カイロを貼ったり腸内環境を整えるサプリなども飲んでますね。
あとは無理をしないこと。一升の升には一升五分は入りません。余計な心配をせずポジティブに生きる。 何か嫌なことがあっても、まぁいいかって(笑)

Beauty Museum(ビューティー・ミュージアム)Writer / Ryo Kaneko

FacebookTwitterLine