男も「盛る」時代│OPPO Reno Aで800万分の1の奇跡の自撮りを手に入れよう

|Ryo Kaneko
OPPO Reno A ブラック

モテたい男性諸君に朗報です!TinderやInstagramでの出会いが一般化したいま、こだわりたいのが自撮り写真。加工技術やカメラの性能が上がっていても使いこなせていない人も多いのではないでしょうか。

そんな方にオススメしたいのが、OPPO Reno A!(オッポ リノ エー)

10月18日の発売前に実際に試してきたので、写真と一緒にどれだけ盛れたかご紹介したいと思います。

※お得な限定クーポンもあるよ!

驚異の2500万画素!デジカメ並の画質、しかもSONYセンサー!?

まずはハード面から、いかにOPPO Reno Aが優れているが説明していきます。OPPO Reno Aに搭載しているのは

  • アウトカメラ 
    • 【メイン】約1600万画素(f/1.7)
    • 【サブ】約200万画素(f/2.4)
  • インカメラ
    • 約2500万画素(f/2.0)

突出すべきはインカメラの画素数!普通はアウトカメラのほうがインカメラよりも性能が高いのが一般的ですが、OPPO Reno Aはインカメラのほうが画素数が高いんです。

ちなみに最新のiPhone 11のインカメラでさえ1200万画素(F2.2) ですから、いかに優れているか分かりますね。

もちろん画素数だけで画質は図れるものではありませんが、OPPO Reno Aはハイエンドスマホによく搭載されるSONY製のセンサー(カメラ)を採用しているので、カメラに関してはデジカメ並といっても過言ではありません。

800万通りの中から「激盛れ」写真を選べる!

OPPO Reno A インカメラ ポートレートモード無修正

お次は中身の話をしていきましょう。OPPO Reno Aに標準搭載されているカメラアプリは、独自A.I.ビューティーが搭載されており、自動的に補正をかけた写真を表示してくれます。

実際にインカメラで補正を確認しながら写真を比べてみましょう。

まずはナチュラル補正モードから。ナチュラルでも肌の色が白く補正されています。

お次は顎。顎というより肌の色がかなり補正された感があります。

最後に全部の補正カテゴリをかけまくった結果がコチラ!1つ1つの補正が自然なので、全部の補正をいじっても、やりすぎ感がでないのがすごい!

輪郭を補足したり、目を大きくしたり、細かな設定ができ、すべてを組み合わせると、800万通りの中から、選ぶことができます。

「そんなのアプリで加工すれば同じじゃん!」と思われた方。違うんです。OPPO Reno Aの補正は「やりすぎない」絶妙なラインを攻めており、アプリ特有の加工感が少ないのが特徴!

しかもプレビューしながら撮影できるので、そのときの気分や、明るさや撮る角度によって、設定を変えながら撮るのも簡単にできちゃいます。

撮ってから編集するより、その場で確認しながら撮れた方が絶対に便利!

日本人に合わせた痒いところに手が届く機能が満載!

OPPO Reno Aのカメラについてお話してきましたが、実はその他の機能もかなり優秀!ちょっとオタクな話になりますが、海外製スマホはコスパがよくて、デザインも格好いいものが多いのですが、SuicaなどのFeliCaが搭載していないことがほとんど。

そもそも海外製スマホなので日本仕様になっていないのも仕方がないのですが、OPPO Reno Aは日本人のニーズに合わせて開発されているので、痒いところに手が届く機能が盛りだくさん!

FeliCaはもちろんのこと、お風呂場で動画をみても問題のない防水機能、大容量バッテリーに、SDカード対応(音楽や画像データでいっぱいになっちゃう人にはうれしい!)など、OPPOさんの頑張りが伝わってきます。

基本スペック
カラー: ブルー,ブラック
OS: ColorOS 6(Android 9ベース)
CPU: Qualcomm SDM710
GPU: Adreno 616
バッテリー: 3600 mAh
RAM: 6GB
ストレージ: 64GB/ 128GB(楽天モバイル版限定) (最大256GBまで拡張可能)
サイズ: 16.2cm (6.4インチ)
解像度: 2340 x 1080 ピクセル
アウトカメラ: 1600万画素 + 200万画素
インカメラ: 2500万画素
SIMカードタイプ: デュアルナノSIMカード
NFC: FeliCa対応

税込4万円を切るコスパ!さらにクーポンを使うと…

ほぼハイエンドスマホと変わらない性能ですが、さすが世界のOPPO。なんと3万5800円(税別)!最近痛い増税しましたがそれでも39,380円(税込)!

ITライターの中山智さんも「(この性能なら)5万円ぐらいすると思った!」と言っていました。

普通に買ってもお得ですが、なんとBeauty Museumに限定クーポンが届きましたので、ひかりTVショッピングから注文すると、実質3,000円引きで購入できてしまいます。

クーポンコード

RENOPPO

有効期限:2019/11/30
クーポンコード利用&購入でぷららポイント3,000PT(3,000円相当)進呈

さらに、現在ひかりTVショッピングで行っている「ひかりキャンペーン」と「d払いキャンペーン」を併用することにより、合計24,250円引きになるので、実質15,130円で購入できちゃいます!

※キャンペーンの詳細はひかりTVショッピングをご確認ください。

まとめ

OPPO Reno Aは自撮りをする方なら満足のいくスマホになること間違いなし!写真が苦手な人でも、メインカメラよりも画質が高いインカメラに独自A.I.補正で、気軽にデジカメ級の写真がとれてしまいます。

これからのハロウィーンやクリスマスなど出会いの季節に1枚、盛り盛りの写真を準備しておくのもありかも?

ひかりTVショッピング
https://shop.hikaritv.net/

OPPO公式HP
https://www.oppo.com/jp/

Beauty Museum(ビューティー・ミュージアム)Writer / Ryo Kaneko

FacebookTwitterLine