《第2回 世界の妄想ヒゲ図鑑》ロンドンのゴミ清掃員

|KANECO

世界にはモフモフのヒゲちゃんが、ワサワサいるのよ。日本って最近流行りのスタートアップ企業っていうの?そんな会社やアパレル系で働いてない限りヒゲを生やすなんて許されてないじゃない。

本当に嘆かわしいわ。

「清潔感のある容姿を心がけましょう。」なんて言っちゃって… ぶくぶく太った社長、あんたには清潔感はあるのかしら? 別に太っていることは、この際どうでもいいのよ。問題は清潔感清潔感って、どうしてヒゲだけに注目されるのよ。もうね、一層のこと全身脱毛、下着は白ブリーフ(個人的には好きだけど)、全身から石けんの匂いでもただ寄せればいいわ。

ちょっと話がそれましたが、[世界の妄想ヒゲ図鑑]では、そんな抑圧されない、世界でモフモフ生きるヒゲちゃん達の魅力を語りましょう。という内容でございます。

※写真は全てカネ子が世界中でおさめたものです。
そして、ご一緒に写真を見ながら、私のヒゲちゃんに対する勝手な妄想に付き合って下さいな。

ロンドンのゴミ清掃員

ゴミ清掃員と聞いてどんなイメージをもたれたかしら。正直あまり良いイメージはないわね。私もそうだったもの。それこそ前の話ではないけど、清潔感とは1番ほど遠い職業といっても過言ではないわね。

でも、彼からは不潔な要素など微塵も感じられないし、ましてはネイビーのセーターとスラックスなんて、センス良くない?
さらに同じ色の手袋までしてる!ホテルのドアマン顔負けよ。

そして、ヒゲね。このモフモフ具合、良いでしょ?きっとキスしたら、ファーストタッチはフワっと、セカンドタッチで唇の周りに纏わりつくように押し付けて、最後にようやく彼の薄い唇にたどり着くの。絶対彼はキスうまいわよ。
こういうヒゲちゃんってね、割とロマンティックなキスをするのよ。ヒゲのない人に限って、乱暴なキスをする人が多いのよね。1分もキスしたら唇の周りがヒリヒリよ!

男はヒゲがあってなんぼよ。なんなら胸毛もギャランドゥーもワサワサの方がたくましくて良いじゃない。最近は「清潔感」のあるスネ毛も生えてないような男か人気のようだけど、そんなの表面だけ。脱いだらチン毛ボーボーの熱帯雨林よ!それこそ全身脱毛するぐらい徹底しなさいよ。
私だったら、迷わずヒゲちゃんの彼を選ぶわね。ヒゲが嫌いな人は1度試しにヒゲちゃんとキスしてみて。1度味わったらエセ ツルツル男では物足りなくなるはずよ。

一緒にモフモフしましょうよ。


文 / カネ子

FacebookTwitterLine