【メンズメイク/BBクリーム】ファンデ並のカバー力!?「NULL(ヌル)」を5段階評価でレビュー

メンズBBクリームの定番「NULL(ヌル)」。ローランドさんとコラボしたことでも昨今話題になっています。

今回はなぜそんなにNULLのBBクリームが人気なのか、深掘りしていくとともに、実際に顔にぬりながらレビューしていきたいと思います。

より詳しいテクスチャーを知りたい方は是非YouTubeの動画も合わせてご覧ください。

メンズBBクリーム「NULL(ヌル)」のが人気の理由

兼ねてより口コミやレビューの評価が高いNULLのBBクリーム

どうしてそんなに高評価なのか使ってみると歴然!

カバー力が高いのに自然なんです。

男性がBBクリームを試してみようと思うきっかけとして多いのが、青髭やクマ、毛穴のカバーなので、総じて女性に比べてカバー力が必要なケースが多い傾向にあります。

また、まだまだ男性が化粧をする文化が受け入れられていないということもあり、自然な見た目で化粧していることがバレにくいというのも重要になってきます。

そこらへんNULLのBBクリームは上手で、カバー力と自然さのバランスが良く、さらに男性の肌色に合わせた色味も相まって人気なんだと思います。

メンズBBクリーム「NULL(ヌル)」の価格やスペックをチェック

NULL(ヌル)のメンズBBクリームの概要について紹介します。

スペックをまとめると以下の通り。

  • 洗顔料でオフ可能
  • SPF30 PA+++(ノンケミカル処方)
  • 7種の独自オーガニックエキス配合
  • エイジングケア
  • ニキビへアプローチ
  • 日本国内で生産
  • 内容量 20g
  • ¥1,915(税込)

色味は黄色みが強めな印象です。色白の方はローランドさんとのコラボライン「Rolandale × NULL」のベーシックのほうが合うかと思います。

メンズBBクリーム「NULL(ヌル)」の成分をチェック

7種の独自オーガニックエキス配合」など、成分にもこだわりをみせるNULLのBBクリームですが、どんな成分構成なのか確認してみましょう。

水、シクロペンタシロキサン、酸化チタン、イソノナン酸イソトリデシル、酸化亜鉛、ジメチコン、イソステアリン酸ソルビタン、BG、グリセリン、酸化鉄、ラノリン脂肪酸オクチルドデシル、タルク、リン酸アスコルビルMg 、サリチル酸 、トリベヘニン 、(ジメチコン/(PEG-10/15))クロスポリマー 、(ジメチコン/ビニルジメチコン)クロスポリマー 、水酸化Al 、ステアリン酸 、ハイドロゲンジメチコン 、硫酸Mg 、メチルパラベン 、プロピルパラベン 、デヒドロ酢酸Na 、カミツレ花エキス 、ツボクサエキス 、カンゾウ根エキス 、チャ葉エキス 、イタドリ根エキス 、ローズマリー葉エキス、オウゴン根エキス

NULL公式HPより

成分表をみて思ったのが、意外とシンプルな構成だという点。

〜エキス系を除くと、溶剤や日焼け止め成分がほとんどで、面白いのが成分表の頭の方に日焼け止め成分「酸化チタン」と「酸化亜鉛」があること。

頭の方にある成分ほど全体の配合量の割合が多いということなので、普通最後の方に書かれる(=配合量が少ない)ことが多い日焼け止め成分が頭にきているということは、それだけシンプルな構成なのかなと思いました。

また、「7種の独自オーガニックエキス成分」は世界基準のエコサート認証済みで抗炎症作用、免疫調整作用によってエイジングケアにアプローチ。

さらにサリチル酸がニキビへアプローチするということなので、シンプルな成分構成ながらことなので作用を盛り込んだという印象です。

メンズBBクリーム「NULL(ヌル)」を5段階評価!

ビューティーミュージアム ビューティーアドバイザーの美容男子ゆっけが実際に「NULL(ヌル)」のBBクリームを試してみて、5つの項目で5段階評価していきます。

01.コスパ ★★★☆☆3

¥1,915(税込)/ 20gとなると、割と一般的なメンズBBクリームの価格かと思います。

ちょっと高いと思われる方は、割引のある定期コースなども用意されているので、敷居はそこまで高くないのかなと思います。

公式サイトいわく、1本で約2ヶ月もつとのこと。

02.カバー力 ★★★★★5

口コミ通りカバー力はずば抜けて良いです。

青髭までカバーできるメンズBBクリームとなると、なかなかないので、カバー力重視の方で、色味が肌色にあっている方はNULLがかなりオススメです。

03.伸びのよさ ★★★☆☆3

ちょっと固めのテクスチャーなので、手で伸ばすにはコツが必要です。

初めての方はスポンジやパフを使った方が上手に塗れるかと思います。

色も濃い目なので、しっかり馴染ませないと、塗りムラによる不自然さがでてしまうので注意!

04.自然な仕上がり ★★★★☆4

カバー力に対してかなり検討していると思いますが、宮永えいとさんのブランド「レタッチ(RETOUCH)」のBBクリームと比べると、若干劣るといった印象です。

BBクリームの色が濃いめなので、肌の色と合っていることが前提となるのでご注意ください。

【メンズBBクリーム】オトナ男子LABO/宮永えいと身だしなみブランド「レタッチ(RETOUCH)」を開封&レビュー

05.崩れにくさ ★★★★☆4

テカリや崩れにくさに定評のあるNULLのBBクリーム

実際に使用して1日過ごしてみましたが、ほとんど崩れることがありませんでした

しかし、伸びがとても良いわけではないので、部分的に厚塗りになってしまう箇所があると、崩れやすくなるので注意が必要です。

総合評価★3.8

5段階評価するときに基準としている「UNO(ウーノ)フェイスカラークリエイター(ナチュラル)」と比較すると同点になりました。

カバー力優先かつ、ご自身の肌色とBBクリームの色があっている方なら、NULLのBBクリームの方がおすすめです!

総合評価☆3.8
コスパ
(3.0)
カバー力
(5.0)
伸びのよさ
(3.0)
自然な仕上がり
(4.0)
崩れにくさ
(4.0)

【メンズメイク/BBクリーム】ファンデ並のカバー力!?「NULL(ヌル)」を5段階評価でレビューまとめ

人気のものには理由がある!ということで、やはりNULLのBBクリームは評判通りでした。

朝の身支度に数分プラスするだけで、気になるところを簡単にカバーすることができるので、スキンケア感覚でBBクリームを使うのもありだと思います。

特に髭が濃かったり、クマや毛穴をガッツリ隠したい人には強い味方になるのではないでしょうか。