アンダーウェアにいくらまで出せる? メイドインジャパン男性下着ブランド”TOOT(トゥート)”「PITTI IMMAGINE UOMO 94」出展

|Ryo Kaneko

私の周りの男友達の今なんの下着を履いてるかアンケートをとってみたところ、ユニクロが90%という衝撃の結果になりました。いや、別にユニクロが悪いと言っているわけではありません。びっくりしたのは、日本に住む90%の男性が皆んな同じ下着を履いていることです。少し下世話な話になりますが、言い換えればアヴァンチュールするとき、もしくはパートナーと情事をいたすとき、90%の男性は同じ下着を履き、相手に見られているということになります。

これって怖くないですか? 21世紀のこの現代社会において、個性が尊重される世の中において、みんな同じ下着を履いてるのって奇妙なことですよ!!! さらに衝撃なのは合わせて「最後に買った下着はいつ?」という質問をしてみたところ、大多数が2-3年前と回答がでたこと。もうパンツの紐はヨレヨレ、もしかしたら太もも周りは擦れて破れてるかもしれません。こんなパンツで情事が熱く盛り上がると思いますか? 身なりはよくても「蓋をあけてみたら」「棚からぼた餅(悪い意味で)」ですよ!

そんな男性に是非履いてほしいのがメイドインジャパン、男性下着ブランドのTOOTです。立体裁断のポケットに伸縮性の優れた素材、そして何度洗ってもヨレないしっかりとした縫製が魅力なTOOTの下着は履き心地が良いのは当然、見た目もスッキリ、男性的に「魅力」を存分に引き立ててくれます。以前はゲイ御用達のブランドというイメージでしたが、最近ではその品質の良さから、ストレートの男性の間でも話題沸騰のブランドです。

価格は3,000円台と少々値が張るように思えますが、10年は余裕でもつ品質ですのでコスパは抜群かと思います。990円のユニクロも素晴らしい下着ですが、さすがに1-2年でヨレてきますよね。それに国民服とよく例えられますが、それぐらい皆んなと被ってしまうことを考えると、下着ぐらい個性だしましょうよ。

そんなTOOTがイタリア フィレンツェで行われる世界最大級のメンズファッション展示会「PITTI IMMAGINE UOMO(ピッティ・イマージネ・ウオモ) 94」に出店したというニュースが入ってきたときには、少しうれしい気持ちになりました。今年で4度目の出店とのことですので、今後の展開にも注目です。

伊勢丹をはじめ、阪急メンズ館、マルイや公式HPより通販も行なっているので、是非一度お試しあれ。

TOOT公式HP
http://www.toot.jp

文 / RYO KANEKO

FacebookTwitterLine