SHISEIDO MEN(資生堂メン)新作メンズコスメレビュー!│口コミ上々愛用者多数!?【メンズメイク】

SHISEIDO MEN(資生堂メン)から2021年3月にスキンケア・メンズコスメ(全9品目13品種)がリニューアル!新商品も追加されパワーアップしました。

メンズコスメでは珍しいデパコス級の価格帯ですが、美容液のアルテミューンを筆頭に美容男子がこぞって買っているという噂が!? 口コミや評判も上々のようです。

今回は人気の6商品を1点ずつ実際に使いながら、しっかりレビューしていきます!

より詳しいテクスチャーを知りたい方は是非YouTubeの動画も合わせてご覧ください。

目次

SHISEIDO MEN(資生堂メン)新たに加わった9品目を紹介!

世界88ヶ国で展開されている、今年19年目になる資生堂のプレステージメンズライン「SHISEIDO MEN(シセイドウメン)」

2021年3月21日よりリニューアル&新製品の投入により、かなりメンズコスメに力を入れていることが伺えます。

今回リニューアル&新たに加わったラインナップはコチラ!

資生堂の研究施設は世界からみても評価が高く、美容関係者からの「SHISEIDO MEN(資生堂メン)」の期待も大です!

SHISEIDO MEN(資生堂メン)│アルティミューン パワライジング コンセントレート(美容液)

資生堂の大人気美容液「アルティミューン」がメンズラインにも新たに加わりました!

世界中で7.1秒に1本売れているという実力はいかほど!?

アルティミューン パワライジング コンセントレートのスペックと口コミ

メンズ版「アルティミューン」の商品スペックはコチラ!

  • 7,700円(税込)/30ml
  • 1ヶ月分
  • 原産地 日本
  • シトラスウッディの香り
  • トリプルツバキGLエキス配合
  • アレルギーテスト済み
  • ニキビのもとになりにくい処方

ちなみに女性版「アルティミューン」の商品スペックや成分表と比較したところ、価格や成分、コンセプトも異なるようでした。

女性版「アルティミューン」は8,800円(税込)/30mlなので、メンズ版「アルティミューン」のほうが若干お得!?

口コミ
  1. ベタつきが少なく、スッと肌に馴染んでいく
  2. 洗練された香りだが、香りが苦手な人は避けた方がいいかも
  3. シェービングにより肌荒れが改善された

口コミを見る限り、7,700円(税込)と決して安くない価格にも関わらず、かなり満足されている人が多いようです!

アルティミューン パワライジング コンセントレートをレビュー

実際に1ヶ月間使用してみた感想を本音でレビューしていきます!

水々しい質感ですが肌に馴染ませるとサラッとした質感に変わります。肌にぐんぐん吸収される感じです!

肌の内側から潤っているように、もちもちした質感に。

1ヶ月間使用して、だんだん顔から余分な皮脂が出にくくなってきました

肌が潤っているおかげで皮脂が減っていったのかな、といった印象です。

敏感肌ではありませんが、特に染みたり、肌荒れが起こることもありませんでした。

乾燥や過剰な皮脂分泌が気になる男性には是非おすすめしたい美容液です!

SHISEIDO MEN(資生堂メン)│クリアスティック UVプロテクター(日焼け止め)

アルティミューン」と同じぐらい話題沸騰のアイテムが「クリアスティックUVプロテクター」。

一時売り切れになるほどの人気っぷりなので、夏前には購入しとくことをおすすめします!

クリアスティック UVプロテクターのスペックと口コミ

SHISEIDO MEN(資生堂メン)「クリアスティック UVプロテクター(日焼け止め)」の商品スペックはコチラ!

  • 3,080円(税込)/20ml
  • SPF50+ PA++++
  • 原産地 日本
  • シトラスウッディの香り
  • ウォータープルーフ
  • アレルギーテスト済み
  • ニキビのもとになりにくい処方

SPFがMAX値だけでなく、熱や汗・水によって防御膜が強くなるテクノロジー搭載で、もはや男性が日焼け対策するには、これ以上のものはないんじゃないかな?というレベルになってます。

流行りの手を汚さずに肌に直接塗れるスティックタイプなのもGOOD!!!

口コミ
  1. スポーツ時に汗をかなりかいても落ちずにしっかり日焼け対策できる
  2. 日焼け止めっぽくないデザイン&思い立ったらサッと塗れるので恥ずかしくない
  3. シミ・しわが気になり始めたときに、アラサー男子が買いやすいのがこれだった

女性に比べて男性は汗や皮脂を多く分泌するので、落ちにくさが日焼け止め選びの重要ポイントのようです。

また、エイジングケアという点からも日焼け対策をしてる男性も増えているようです。

クリアスティック UVプロテクターをレビュー

繰り出すタイプのスティックになってるので、出しすぎると折れてしまうので注意!

色味は完全に透明なので、メンズメイクしない方にもおすすめです。

メンズメイクする人もBBクリームの色に影響しないので透明なのはGOOD!!

体温で溶けて薄い被膜を作ってくれる感じで、とても塗りやすいです。

ほっぺは少々肉が持ってかれるるので、優しく塗るのがコツ!

塗った直後はペタペタするので、苦手な人は不向きかもしれません。

SHISEIDO MEN(資生堂メン)│ヴァイブラント BBモイスチャライザー(BBクリーム)

塗ると色味が変わる不思議なBBクリーム「SHISEIDO MEN(資生堂メン)ヴァイブラント BBモイスチャライザー」。

詳細なレビューは「色が変わる!?「SHISEIDO MEN」の”高級”BBクリームを5段階評価レビュー【メンズメイク/BBクリーム】」を御覧ください。

ヴァイブラント BBモイスチャライザーのスペックと口コミ

SHISEIDO MEN(資生堂メン)「ヴァイブラント BBモイスチャライザー」の商品スペックはコチラ!

  • 4,400円(税込)/40g
  • SPF30 PA+++
  • 原産地 日本
  • シトラスウッディの香り
  • アレルギーテスト済み
  • ニキビのもとになりにくい処方

4,400円(税込)ときくと高く感じますが、40gの内容量なので、実は一般的なBBクリームとそんなに変わりません。

成分や品質にもこだわってるところをみるとコスパは悪くないと思います。

口コミ
  1. 白浮きせず、かなり自然な仕上がりになる
  2. ガッツリ隠すというより、トーンアップするといった印象
  3. SPF値が30と心もとないので、これだけで日焼け対策するのは難しい

とりわけアラサー男子の口コミが多い印象でした。

コンセプトも30代を狙っている印象があるので、メンズメイクというよりナチュラルな仕上がりを目指しているように見えます。

ヴァイブラント BBモイスチャライザーをレビュー

テクスチャーは水々しい印象で、手に取るときは白色です。

伸びの良さやコンセプトも「unoフェイスカラークリエイター ナチュラル」にかなり似ているように感じました。

uno(ウーノ)フェイスカラークリエイター ナチュラルを5段階評価でレビュー【メンズメイク/BBクリーム】

スルスル簡単に伸びるので初心者の方でも扱いやすそう!

伸びが良いので塗り漏れや厚塗り防止にもなるかと思います。

注目すべきは色!肌にのせたときは白色なのに、伸ばしていくと肌色に変わります。

自身の肌色に歩み寄るように色が変化していきます。

カバー力はあまりありませんが、肌の色ムラを補正したり、トーンアップする印象です。

塗った直後は多少ペタペタしますが、時間がたつとサラサラになります。

SHISEIDO MEN(資生堂メン)│ターゲティッド ペンシル コンシーラー

肌の色ムラを整えるぐらいなら、BBクリームだけでこと足りますが、SHISEIDO MENの「ターゲティッド ペンシル コンシーラー」は、カバー力のちょい足しにもってこいのアイテム!

ヴァイブラント BBモイスチャライザー」のメンズBBクリームとあわせて使うことを想定されて開発されたといっても過言ではない、丁度よい塩梅のカバー力は必見です!

ターゲティッド ペンシル コンシーラーのスペックと口コミ

SHISEIDO MEN(資生堂メン)「ターゲティッド ペンシル コンシーラー」の商品スペックはコチラ!

  • 3,850円(税込)/4.3g
  • LIGHT / MEDIUM / DARK
  • 原産地 日本
  • ニキビのもとになりにくい処方

BBクリームは1色展開でしたが、コンシーラーは3色展開なのはGOOD!!

ご自身の肌色の合わせて購入すれば、BBクリームと干渉することはないと思います。

口コミ
  1. コンシーラーに見えないデザインなので持っていても恥ずかしくない
  2. ペンシル型なので不慣れな男性でも塗りやすい
  3. 肌なじみがよく、クマやヒゲを簡単にカバーできた

コンシーラーを使っていることをバレたくない男性からの口コミが多い印象でした。

見た感じコンシーラーだと分かりにくいデザインと、初心者でも使いやすい設計が高評価!

ターゲティッド ペンシル コンシーラーをレビュー

今回レビューするのは中間色の「MEDIUM」。

クマやヒゲ(青味)の補色である黄色味が強い印象です。

ペンシル型なので、気になるところにピンポイントで塗りやすい!

コンシーラーを塗ったら、指でポンポン軽く叩くと、簡単に馴染ませられます。

右顔のクマ、小鼻、ヒゲをコンシーラーでカバーした写真です。

1枚薄い膜が張ったかとように、キレイにカバーできました。

コンシーラーにしてはカバー力が低い感じがしますが、BBクリームと合わせて使うには逆に丁度よいカバー力です!

使い勝手もよく、簡単に肌に馴染むので初心者の方にもおすすめです!

SHISEIDO MEN(資生堂メン)│アイブロウ フィクサー デュオ

アイブロウペンシルと眉マスカラが一本になったアイブロウ フィクサー デュオ」。

少々クセがありますが、初めて眉を整えたい人には使いやすいアイテムとなってます。

アイブロウ フィクサー デュオのスペックと口コミ

SHISEIDO MEN(資生堂メン)「アイブロウ フィクサー デュオ」の商品スペックはコチラ!

  • 2,750円(税込)
  • BLACK / BROWN
  • 原産地 日本
  • ペンシルとコーティングジェルの2-in-1タイプ

軽いタッチで簡単に眉が描け、さらに眉用の透明マスカラで毛流れを長時間キープできるというスグレモノ。

特に透明の眉用マスカラは今メンズコスメ界で注目されているアイテムなので、要チェックですよ!

口コミ
  1. 色味が眉に自然にフィットする
  2. 女性用よりも太めで描きやすい
  3. デザイン性の高いパッケージがかっこいい!

概ね口コミは高評価!一度描くとしっかり付着するので、汗や摩擦に強いようです。

また、なぎなた状のペンシルが、初めての人でも描きやすいとのことでした。

アイブロウ フィクサー デュオをレビュー

今回レビューするのは「ブラウン」。

持ち手が太く持ちやすいのがGOOD!!

ペンシルは焦げ茶ぐらいのブラウン。

眉用マスカラは若干ブラックが入ってますが、塗るとほとんど分からないです。

自然な仕上がりを意識しているとのことですが、眉毛が薄い人には物足りない印象です。

せっかく持ち手や芯の太さまで意識してデザインされているのに、色のノリが悪いのはもったいない!

かなり頑張って描いても薄い部分を埋めることができませんでした。

毛がないところにはほとんど色が乗らないので、あくまでちょっと描き足す程度で考えていた方がよさそうです。

反対側のコーティングジェルは、いわゆる透明の眉マスカラ。

毛流れを整えるだけでも清潔感がアップするのでオススメです。

SHISEIDO MEN(資生堂メン)│モイスチャライジング リップ クリエイター TINT

自然な血色感をプラスしてくれる「モイスチャライジング リップ クリエイター TINT」。

男性がもっていても違和感のないパッケージデザインで、色付きリップとは分からない見た目がGOOD!!

モイスチャライジング リップ クリエイターのスペックと口コミ

SHISEIDO MEN(資生堂メン)「モイスチャライジング リップ クリエイター」の商品スペックはコチラ!

  • 2,750円(税込)/2g
  • TINT / ノーカラー
  • 原産地 日本
  • SPF18 PA++
  • 使うたびにうるおいを補給

自然な血色感をプラスしてくれるTINTタイプとノーカラータイプの2種類をラインナップ。

TINTタイプはスティックがグレー色なのに、塗ると青みピンクに変わります。

口コミ
  1. ベタつかないのに潤いを感じる
  2. テカテカせずマットで自然な発色
  3. メンズ用リップでは珍しい紫外線防御効果がうれしい

特に口コミが多かったのが潤いについて。長時間乾燥を防ぐだけじゃなく、ずっと使っていたら、唇の荒れも良くなったと高評価!

また、TINTタイプでは色味の自然さが評価を受けている印象です。

モイスチャライジング リップ クリエイター TINTをレビュー

今回は人気の「TINT」タイプをレビューしていこうと思います。

パッケージと同様、リップスティックも同色なので、男性が使っても違和感なく使える配慮があるのは高評価!

時間が立つと青みピンク色に変化。

色ががっつり付くといういよりは、血色感をプラスする印象です。

唇にのせるとスルスル伸びます。

塗った直後はツヤツヤに見えますが、時間が経つと落ち着いてきます。

色の定着が早く、塗ってすぐにティッシュオフしてもほとんど付きませんでした。

unoリップカラークリエイター」と比較されることの多いのですが、SHISEIDO MEN モイスチャライジング リップ クリエイター TINT」の方が定着が早い印象です。

【初心者必見】uno(ウーノ)だけでバレないメンズメイク!

SHISEIDO MEN(資生堂メン)新作メンズコスメレビュー!│口コミ上々愛用者多数!?【メンズメイク】まとめ

ついにメンズコスメもここまできたか!と思わせてくれた「SHISEIDO MEN(資生堂メン)」。

日本ではこれからといった印象がありますが、海外ではすでに話題になっているようです。

人気アイテムは一時的に品切れになっていたので、興味がある方は早めに購入しておいたほうがいいかも!