【ドイツ オーガニック製品レビュー】第6回 ロゴナ(LOGONA)クラリファイ フェイシャルトナー<ミント>

|Ryo Kaneko
125ml / ¥2,500(税抜)

乾燥注意報が発表されていますが、Beauty Museum(ビューティー・ミュージアム)読者の皆さんのお肌の調子はいかがでしょうか。顔がテカるのは皮脂分泌が多い体質と思われがちですが、実は乾燥が原因かもしれません。

男性の肌は女性の肌に比べ水分量が少ないので、しっかり保湿してあげないと、肌の水分を逃さまいと、皮脂が出てきてしまい、テカリの原因となってしまいます。

今回はこれからの時期にぴったりな、ミントの爽やかな香りが気持ちいい、テカリを抑えてくれる化粧水をご紹介します。

ロゴナ(LOGONA)とは

ハイルプラクティカーと呼ばれる自然療法や代替療法での治療、開業が可能なドイツの国家資格をもつ創立者ハンス・ハンゼルとその仲間たちが、自然材料だけで高品質なコスメを作ろうと、1978年にロリエングッズ社を立ち上げました。

ロリエングッズ社の製品はドイツのオーガニック業界でセンセーションを巻き起こし1985年に会社名をロゴナ社へ変更。1989年には世界で初めてオーガニック品質のメイクアップシリーズを世の中に打ち出し、現在もオーガニックコスメ界を先導していると言っても過言ではないブランドです。

ロゴナ(LOGONA)クラリファイ フェイシャルトナー<ミント>│成分表

水、変性アルコール(小麦由来)*、グリセリン、乳酸Na、セイヨウハッカ油*、 セイヨウシロヤナギ樹皮エキス、チャ葉エキス*、アメリカショウマ根エキス、セージ葉エキス*、ハマメリス葉エキス*、セイヨウハッカ葉エキス*、水酸化Na、ローズマリー葉エキス*
*が付いている成分は欧州の有機認定成分

成分表の「セイヨウハッカ」がミントの成分です。 肌のきめを整え、防腐効果の高いとされる「セイヨウシロヤナギ樹皮エキス」や、肌の血行を促すとされる「ハマメリス葉エキス」など、ミント以外にも自然由来の成分が豊富に入っているのがわかります。

ロゴナ(LOGONA)クラリファイ フェイシャルトナー<ミント>│使用感をレビュー

乾燥が原因で吹き出物ができやすく、かといって、しっとりタイプの化粧水やベタベタしたものを使うと、今度は油分過多で吹き出物ができてしまうという、非常に面倒くさい肌質の筆者ですが(おまけに敏感肌)、この化粧水を使っていると皮脂分泌が落ち着くのか、肌トラブルが少なくなります。

水のようにサラサラしており使用感はとってもさっぱりしています。何回か重ねるようにパッティングしてもベタベタしないので、筆者の場合は念入りにしっかり保湿するつもりでパッティングしています。

乾燥によるテカリと皮脂によるテカリも、私の肌質にあっているのか、かなり軽減されました。


ロゴナ社の商品は百貨店やコスメショップなどで販売しています。公式オンラインストアもあるので、是非チェックしてみてください。

ロゴナ(LOGONA)公式サイト
http://www.logona.jp/

Beauty Museum(ビューティー・ミュージアム)Writer / Ryo Kaneko

FacebookTwitterLine